あじゃじゃのヒビコレ

パワフル2歳娘とネガティブママとマイペースパパの日常

【さよなら青春】We are Janne!

浮上が早い沈殿丸。

戻ってまいりました。

令和とか言ってる場合じゃない!

 

 

令和を迎えることなく、私の愛してやまないバンドの解散が発表されました。

 

休止して10年近く経ちますから、知らない人もいるでしょう。

 

 

 

 

Janne Da Arc

 

 yasu、ka-yu、you、kiyo、shujiの5人組ロックバンドです。

メンバーは学生の頃から、共に練習、活動をしていた竹馬の友でもあります。

 

 

シルビア、マリアの爪痕、月光花、shining ray、振り向けば…

あたりは聞いたことある方も多いのではないでしょうか。

 

彼らのロックとゲームサウンドが融合したような骨太なサウンドが大好きでした。

 

あの有名な月光花でも、SMAPに阻まれてオリコンの一位を取ることはできませんでしたね。

本当に悔しかった。

 

もちろんいい曲です、月光花

でもJanne Da Arcの中では、実は異質な存在の曲です。

【JOKER】というアルバムを聞くと分かります。

いい意味で裏切られると思います。

私は、曲のジャンルレパートリーの多さにとても感動したのです。

 

 

 

個人的にはもっとおすすめしたい曲たくさんありますが、それより問題なのは、解散理由です。

 

ka-yuさん、事実なのですか?

あんなに素敵な曲を作れるあなたが…

Janne Da Arc の名曲と言われている曲。

私が惚れ込んだ曲を作ったあなたが、こんな形で終わらせるなんて思いませんでした。

事実なら悔しくてたまらない。

 

 

 

ただ、どんな形であれ、私の青春は彼らの音楽なしには語れない。

そんな人生を送ってきました。

 

今はJanneの曲を聞くのが辛すぎる。

 

 

 

 

私に楽しい青春をくれてありがとう。

音楽の楽しさを教えてくれてありがとう。

さよなら!今までお疲れ様でした!

 

 

いつか家族で復活liveに行くのが夢のひとつでした。

そして、言いたかったよ。

最期のコール。

 

 

 

 

「We are Janne!」

 

 

 

 

 

あじゃじゃ

 

追記:Twitterにてyouさんがコメントされています。

jannerはしかと読むべし!