あじゃじゃのヒビコレ

パワフル2歳娘とネガティブママとマイペースパパの日常

【ありがとう児相】ついに発狂した日【寝ない娘と不眠になった母】

こんばんはあ…

この夏はヘルパンギーナから、家族の誰かが必ずずっと具合が悪い日々が続き、そこからうまく眠れなくなってしまって…。

 

まめが何やっても寝ない日が続き、起きても頭痛が取れず、うたた寝をすることもできず、とうとう発狂してしまいました。

 

夜中眠い目をこすって元に戻した事が朝には無に還る、なんならとんでもないマイナスから始まる毎日にイライラが止まらず、昨日はずっとまめに対して怒鳴ってしまっていたのです。

自分でも怒ることではないのがわかってるのに、電気ケトルみたいにカッと湯が沸いてしまう感じでした。

 

 

5分だけ目を瞑りたかった。

本当にそれだけだったのに。

怒鳴り付けてしまって、怯えるまめと、コントロールできない私。

どう考えてもおかしいのは私でした。

 

まめが引きずり出して散らかしていた、市からのお知らせ用紙の番号が目に入り、TELをしました。

 

 

その用紙を見つけなかったら、私は報道されるような事をしてもおかしくなかった、してしまうところだったと思います。

 

 

189

児童相談所の緊急のダイヤルでした。

 

 

頭が回らないなりに、おかしな私からまめを引き離そうと思ったのです。

まだコントロールできる理性が残ってるうちに。

 

 

ダイヤルで出てくださった女性の丁寧な応対で、私がこの一か月なぜこんなに苦しかったのか、気づけました。

 

 

まめにいつも言っていたこと。

 

 

「どうしてママの話を聞いてくれないの?」

 

 

私は話の通じる人と、会話がしたかった。

 

 

 

「辛かったね、今も辛いよね。お母さんは疲れているのよ、誰にだってコンディションの悪い日はあるわ。」

 

嗚咽混じりで、話すのもままならない私でしたが、この人なら話せる、と思いたくさんたくさん話しました。

電話越しで心遣いが伝わってくる話し方でした。

 

市の児童相談所に繋いでくださり、まめの状況、私の状況、発達支援センターと連携しての相談の手はず、知らなかった情報を教えて頂き、緊張の糸がほぐれたのか、寝付くことができました。

 

そして迎えた今日。

いつも以上に忙しかったはずなのに、気持ちはとても穏やかでした。

 

 

今までも親類、まーさん、相談ダイヤル、いろんな手段で話す方法を考えました。

 

特に今までの相談の場、行政のダイヤルは特に、声色からも不信感が募る話し方、私の育児を全て否定されているような気がし、先日のまーさんとの喧嘩もあり、人間不信になっていたみたいです。

 

だって、この1カ月話した他人は、スーパーの店員さん、配達員さんくらい。

 

病気に伏せた1カ月、そして外に出かけることもできないくらい、まめのイヤイヤがひどかったのです。

 

 

育児中のみなさんにぜひ、知っておいて欲しいです。

そして母子手帳やよく目につくところに張り出しておいてください。

混乱していると、当たり前のことすらできなくなります。

 

 

どうしても報道で児童相談所の対応が〜とネガティブな情報が先行しやすいですよね。(私もそうでした)

 

 

 

 

189  児童相談所緊急ダイヤル

ママや子供に寄り添ってくれる方々につながります。

 

 

行き詰まって、危うい思考になりそうな時に、電話を入れて欲しいです。

 

110、119と是非同列に。

 

 

 

 

 

 

明日もまめと植えたブロッコリー、いちごをのんびり観察しよう。

 

本当はもっと楽しいブログ書きたい!

下書きもいっぱい!

でも、今いっぱいいっぱいです。

本当はブログ用にサブのTwitter作りたいんですが、つい忘れる…。

まめのかわいいこともいっぱいつぶやきたい!

 

だってだって、セダカダンゴウオが言えるのに、たつのおろしご、とうもろころしなんです。

童謡よりママの変な歌「そっくりの歌」「うんちっち体操」を歌えちゃうんです。

うちのまめはとってもかわいいのです。

ふふふ。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

楽天ROOM あじゃじゃROOM