あじゃじゃのヒビコレ

パワフル2歳娘とネガティブママとマイペースパパの日常

【note】自分にできることをもう一度本気出して考えてみた

おひさしぶりです。

訳あって実家の空き部屋に居候中です。

正直な事を言えば、ほとんどを寝たきりで過ごしています。

 

実はこの数ヶ月に色々あって、まーさん、まめと離れて暮らしています。

 

 

私たち家族は3人で暮らすことは出来ない、と児童相談所、警察に判断されました。

 

そして、私もそれを心の片隅で望んでいたのかもしれません。

 

 

 

私は育児ノイローゼ、その他諸々の原因でまーさんと喧嘩をしてしまいました。

まめの目の前で。

 

そして、まめを連れてまーさんは実家へと荷物を詰めました。

家族と言う形に、ここでピリオドが打たれる予感がしました。

玄関の扉が開いた時、結婚指輪を外し、まめの母子手帳、療育日記全てを託しました。

「今までありがとうございました」

「大事にしてもらってね」

 

私には穏やかに過ごせる実家はない。

帰るところなんてない。

家族として終わってしまった。

死にたい。

 

でも親として、まめにしなければいけない義務がある。

 

いろんなところを駆けずり回りました。

私は何がいけなかったの?私はどこがおかしいの?

身内で出なかった答えを私は外に求めました。

 

その結果、3人で暮らすことは叶わなくなりました。

でも、心と体のコントロールができなくなった今、こんな状態の母親と一緒にいるよりも逃げてくれてよかったと思っています。

 

でも、私はまーさんとまめのためにできる事を考えた時に、寝たきりでもできることがないか、考えました。

 

ほぼワンオペ育児で体がぼろぼろでも、まめやまーさんのために心血注いできました。

 

それでも辛い時に私の心の支えになっていたのは、育児ブログや、エッセイ、世の中のママ達の声でした。

 

 

私のような経験をして苦しんでいるかもしれないママ達、女性達のささやかな光になりたい。

私と同じような過ちを犯して欲しくない。

 

私にできるかわからないけど、やってみたいと思いました。

 

はてぶろ、Twitter、noteを使って、連携しました。

今後どのようになるかわかりませんが、前向きに少しずつチャレンジしていこうと思います。

 

興味のある方は応援よろしくお願い致します。

 

 

あじゃじゃ