あじゃじゃのヒビコレ

パワフル3歳娘とネガティブママとマイペースパパの日常

【IQ135】学校に行けなくても大丈夫【ギフテッド】

f:id:ajajatan:20200417121810j:image

 

 

ブログお久しぶりです。

 

今回この件を書くのにすごくためらいがありました。

まーさんや親友にすらも話したことがないからです。

 

でも、今のご時世になって公開する意味があると思い書き始めました。

実際、文ではいくらでも書ける、嘘だと思われる方の方が多いと思います。

 

どなたかが目を通して心に留めてくだされば、私のような子供が増えないと信じて記しておきたいと思います。

そして、見てくれた子供たちの心が少し軽くなってくれれば嬉しいです。

 

 

正確にお話しがかけるかわかりません。

なにせ診察を受けたのも、もう15年近く前。

言われるがままにお医者に連れられていったのですから。

 

 

学生時代に家庭内の喧嘩を目の当たりにした私

ノイローゼのようになり精神科を一度受診しています

例えていうなら燃え尽きたジョーみたいな

今でもあの時の虚脱感は経験したことがない

 

 

あちこちの科に回され

頭に脳波のチクチクするコードがついたシール貼られるし、CT撮られるし

食べ物を受け付けずカロリーメイトのゼリーだけで1週間ほど過ごしていたから

とりあえず休ませてくれ、と内心思っていました

心も体も疲弊していて最低限の会話をすることもままなりませんでした

 

そのあと何回か通うのですが

 

影やマーブルな絵を見てどう思うか質問されたり

パズルのような問題や法則を見つける感じの問題を愉しく解いたりしました

 

 

 

ある日の診察で告げられた

おじいちゃん先生の言葉を今でもよく覚えています

 

数値でいうとIQ135

周りの人と話が合わなくて苦痛に感じたり苦労する

学校を休んでいる間

好きなことをさせてあげて欲しい

 

勉強も運動も至って普通の私が?

よくわからないけど、東大でIQ120と言われてるのに?

ちんぷんかんぷんですよ、そりゃ。

 

 

そして母も勉強ができたって、生活力がないとなんにもならないよ

頭だけで考えるあんたが嫌いだ、感情がないのかともよく言われていました

 

まーさんにも何を考えているかわからないとよく言われていましたし

友人や周りにはなんだこいつ?って雰囲気出されてました

 

先生は一目置いてくれていましたが、授業の中で理解し終えたら、聴きながらも違う教科の宿題をやったり日誌書いたり…

先生に怒られたけどね

 

実際効率が良かったし、家に宿題持ち込みたくないし…いいことづくめじゃん?ってよくイライラしてたなあ

 

とにかく周りと話が通じなかったり、効率悪かったりでイライラしたり、頭ごなしに否定され悲しい気持ちが強く、心のどこかでずっと疎外感を感じていました。

 

ただ、恵まれたことに私が診察を受けた病院は全国的に有名な優秀なお医者様が集まる大病院。

信頼できるお医者様の言うことですから…母も納得したのだと思います

 

その後私は3カ月休みました。

大きなジグソーパズルを黙々とこなしたり、本を読んだり…

学校の勉強が遅れてしまったり

部活をやめてしまったけれど

あの数ヶ月って、とても楽しくて今でもいい体験だったと思えるのです

↓おばちゃんはラッセン、夜空、海が好きでねえ

ひたすら一人でやってましたわ

見てたら欲しくなってきた…

 
 
 
 
 
↑オススメ
見た目や人種関係なく夢を直向きに目指す女の子の物語
りゅうちぇる、ぺこちゃんが好きな映画です
 
 
 
私がIQの診断を受けた当時、パソコンやスマホなど文明の利器は我が家にありませんでした

クラスに携帯電話を持ってる子が1人2人いればいい
携帯電話を持ってる子がヒーローで
パソコンは学校に置いてある箱型テレビみたいなのとフロッピー
そんな時代に生まれた

ふと自粛期間にアレはなんだったんだ?と気になって調べたくなりました

私があの時に受けたテストは
ロールシャッハテスト(絵のヤツ)
IQを測るためのテストとわかり
 
 

そして
「ギフテッド」という言葉と意味を知ってから
心の重りがすっと消えたのです
 

以前ブログに書いたのですが
どうして話を聞いてくれないの?
わかってくれないの?
私の喋り方がいけない?
ずっとどこかで自分を責め続けて
自分が変なんだとこの齢まで苦しみ続けたのです
 

居場所のない感じや
疎外感は育った環境だけではなく
私の方が少ないタイプの人種だからか!
と気づいたら
みるみる自信が持てるようになったのです 
 

そしてTwitter真剣に使い始めてから
さらに刺激を受けて
私と同じ価値観の人がいる
たまたま近くにいないだけで
私に賛同してくれる人や話の通じる人がいると気付けて
今嬉しいのです
 
 
もちろん今、コロナウイルスリーマンショック以上の経済の危機がやってきて不安も大きいし
このまま家族にも会えず
荼毘に付されてしまうかもしれません
 
生きたとしても年金も定年もグッと上がって、正直働けるか?大丈夫か?
不安っす、私も。
 

でもね、こんな体験をしたおばちゃんだから思うんです
この時代まで生きててよかった
オンライン授業等
子供達の芽がぐんぐん伸びる方法ができて
もっともっと素晴らしい人が
たくさん見られると思ったら、少しワクワクするのです
 
 

これからの子供達の未来は明るいです
基本の教科だけでなく
自分の興味に合わせてやりたい授業を受けたり
スケジュールを組むことも可能でしょう
 
 
今学校に行けなくて不安だったり怖いこともあると思うけれど
学校で学べないことはたくさんある
やってみたいことがあったら、やってみて欲しい
保護者様はもしできそうなことがあったら、見守ってあげて欲しい
 

きっかけってどこにあるかわからないんですよ
そこら辺に落ちてるどんぐりや石かもしれないし…
漫画や歌かもしれないし…
 
 
 

このおこもり期間を

世間体を気にしなくていいなんでもできるボーナスタイム!と思えたらすごくラッキーと思うんです

 

そして病気やいじめ、様々な事情で通えなかった子供も平等に教育を受けられる日は、そう遠くないです

 

 

こんな経験をしたギフテッド疑惑のおばちゃんからでした

 

↓ギフテッド

プロモ見ました。

この女の子のように賢しいと思われるから擬態する子もいます。

私もそのタイプでした。

日本人の同調圧力がいじめにつながります。

特に女の子の親は気をつけてあげてください。

 

 

 
 
 

 

 

 

 

]