あじゃじゃのヒビコレ

ブースター搭載おてんば娘とうっかりブロガーママとマイペース有機農家パパの日常

【咳喘息】漢方薬で治りました【麦門冬湯】

(2019.2月記事再録)

 

f:id:ajajatan:20211114125249j:image

 

いやあ、長かった。

こんなに咳が長引くなんて。

 

初めて記事より前から咳が出ていて、現在は、辛くはないけど軽く咳き込むくらいまで回復しました。

 

まめがお世話になってる、小児科先生、内科もやってるので、私もお世話になりました。

 

どうやら喘息は喘息でも

咳喘息、アレルギー

と思うとの見解。

 

思う当たる事はあるんです。

きっとダニ、埃。

 

くしゃみが出そうになって、まめを起こさないように毛布で口を塞いだのが悪かったんだろうな。

その時思いっきり毛布を口に吸い込みまして…

そこから悪化。

色々理由もあって、お布団が干せなくなって、正直いるだろうな、という状態の毛布をガボッと吸ったんです。ガボッと。

 

結局、頂いたお薬も私には眠気が強く出てしまったようで、意識を失うように眠ってしまい、これはいかん!とすぐに先生のところへ。

 

私の場合、漢方の麦門冬湯と西洋薬の組み合わせで回復しました…。

 

インフルエンザ流行期や、病院に行けない時はドラッグストアで購入してみようかな。

 

布団の洗濯や掃除機をかける以外のまた別の方法でケアを考えよう。

 

 


 


(2021.11.13追記)

この当時は住環境が悪く、アレルギー症状が全く治りませんでした。

今ではアレルギーと気管支が弱い私とまめの常備薬です。