あじゃじゃのヒビコレ

ブースター搭載おてんば娘とうっかりブロガーママとマイペース有機農家パパの日常

【絵本のおかし】サンボのパンケーキ

f:id:ajajatan:20220610160952j:image

昔は「ちびくろさんぼ」と言う名で有名だった絵本。発禁になったと聞いていたのですが、一休さんのようなサンボの話は、名前を新たにして出版されていたようです。

個人的に強烈な色の強さ、デザイン性も込みで旧作のインパクトがあって好きでした。

世の中にはいろんな人種がいて当たり前。インドやアフリカ系の主人公がいたっていいじゃないか!…とそうは問屋が卸さないからタイトルが変わったんだよね。

 

「トラのバターのパンケーキ」

「サンボのトラ退治」

と言ったタイトルになってれば彼のお話です。

 

先日のぐりとぐらのカステラ同様、材料や作り方は絵本からうまれたおいしいレシピを参照しています。

 

本当はベーキングパウダーを使うのですが、とりあえず家であるものでなんとかしようと言うことで、コーンスターチに置き換え🌽

 

たーっぷりのケーキシロップをかけて頂きました。コーンスターチのおかげかホットケーキのような焼き目はできませんでしたが、さっぱりおいしいパンケーキになりました。

 

このぺったんこで薄くて甘みが少ない塩味っぽい感じがパンケーキだよなあ〜。

 

この絵本が今でも形を変えて残っているのは、作者のイマジネーションの強さではないでしょうか。

 

トラがバターになるって、正直わけわからないけれど「目を回したトラを狩って、たっぷりお肉を食らいました」とヴァイキング的発想よりはマイルドな展開でいいと思う。

 

そして、サンボのトラ退治の方では「サンボも家族で一気に253枚食べるって食い意地張りすぎでしょ!」と内心思ってたけど、この薄さとおいしさなら余裕です。

 

なので、またもおまめに2/3のパンケーキを食され、私が食いっぱぐれました笑

 

後日ホットケーキミックスで、似たやり方で試してみたのですが…

f:id:ajajatan:20220614155537j:image

美味しく焼けたけれど、ホットケーキはホットケーキ味でした。

ホットケーキに溶かしバターを入れると滑らかで、焼きやすく、腹持ちがいいことを発見。

高級なビュッフェやホテルの朝食、食べ放題のワッフルみたいな味になります。

 

これを体験をきっかけに、サンボの話を読みたい!と言うように。きっかけってやっぱりどこにあるかわからないものです。

未だに粉とおまめに振り回されっぱなしの、あじゃじゃでした。

 


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子どもが眠るまえに読んであげたい365のみじかいお話 [ 田島信元 ]
価格:2530円(税込、送料無料) (2022/6/9時点)

「サンボのトラ退治」として収録。

hontoトラとバターのパンケーキ

Amazonトラのバターのパンケーキ

Yahoo!トラのバターのパンケーキ

紀伊國屋トラのバターのパンケーキ

TSUTAYAトラのバターのパンケーキ