あじゃじゃのヒビコレ

ブースター搭載おてんば娘とうっかりブロガーママとマイペース有機農家パパの日常

【限定】初めてのLaQを買ってみた【お試し】

f:id:ajajatan:20220406214650j:image

お題「これ買いました」

今回、子供がずっと欲しいと言っていたLaQ(ラキュー)の限定版を買いました。

 

3歳くらいからLaQを買っておくれ!と通りがかるたびにずうっと言っていました。パーツがかなり小さいのと、紛失、お片付けができ始めてからが目安かなと感じていたのと、対象年齢が5歳前後なので、そろそろ大丈夫かもしれないと踏んでまずは少量サイズから。

f:id:ajajatan:20220406214658j:image

一袋400円。危険生物LaQ。おまめは毒の花や危険生物に興味津々な花丸優良児(?)このエモエモなラインナップに心は揺さぶられっぱなし。いきなり大きいタイプを買って挫折する前に、まずは小さいのから作り上げる楽しさを味わってほしい。

 

ラインナップは

ヤドクガエル

シャチ

トラフグ

ダイオウサソリ

ヒョウモンダコ

グリーンマン

 

ヤドクガエルはあたりらしい。クリアカラーだからでしょうか?家族で話し合って決めた6種の中のNo.1はダイオウサソリでした。

 

何よりこの6種を選出してくださった方は本当にセンスが良い。陸海バランスよく3種ずつ、生物としての強さ、カッコいいフォルムや毒気のあるカラーが目を引くなど、エッジの効いた形や丸みを帯びた形を作れるLaQの良さが、一袋に詰まってるのがよくわかるデザイン。

 

今回はド派手なヒョウモンダコが当たりました。早速作るつもりが、プテラノドンと木へと変わりました笑

 

結構すぐ飽きるうちの子が集中して遊んでいたので、おもちゃの入れ替えにいいかもしれない。ビーズ遊びやアクアビーズ、アイロンビーズ好きな子はハマるかもしれません😊

大人であれば、フィギュアやプラモデル製作、シルバニア好きも刺さるハズ。

 

最初はキットで試していって、少しずつ大きなシリーズを集めたり、中古で売ってないかチェックし始めるくらい久々に親子共々グッとくる玩具でした。コンテストも度々開かれているようなので、種類が揃ってきたら作品作りも楽しそう。

 

今回はTSUTAYAにて購入。書店限定のLaQやガチャガチャも店舗や書店によって差があるようです。

 

LaQのお試しに迷ったら書店の少量パックがとてもおすすめです☺️

 


 

楽天


 

Amazon LaQ 危険生物シリーズ

Yahoo!LaQ 危険生物シリーズ

LOHACO LaQシリーズ

Qoo10LaQ全般

 

TSUTAYA LaQ公式ガイドなど

紀伊國屋LaQ 公式ガイドなど

honto LaQ公式ガイドなど

 

私と趣味が合う方はきっとハマるシリーズ